忍者ブログ

気になる本とモノ

読書した本や気になるモノの記録です。 あらすじとお気に入りの言葉をまとめる メモブログなのでネタバレあります。

   2017

1118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   2007

0701

評価 ☆☆☆ 川端裕人 角川書店
命の大切さが伝わる度 ☆☆☆

2007年の読書感想文課題図書の
てのひらの中の宇宙」。
ガンが再発した母親を持つ家庭を描いた小説ですが、
ちょっと子ども向けにしては
内容が難しいのでは、というところがありまして、
小説の世界に入り込むのが、
ちょっと難しい気がします。
ただ、テーマは壮大な宇宙と命の話なので、
読書感想文の骨格はつくりやすいはずです。

◆「てのひらの中の宇宙」のあらすじ
 妻、京子がガンの再発で入院している中、
 息子ミライと娘アスカと3人暮らしを続けている崇。
 母親の助けも受けているが、子ども達は
 自然に対する興味がいっぱいで楽しい暮らしを続けている。
 生物に興味を持ち始めたミライと話しつつ、
 タカシは巨大カメを主人公にした子ども向けの話を書き始めていた。
 宇宙の生成とかかわる話だったが、
 一方でミライは不思議なおにいちゃんと出会う、という。
 それは虫に夢中になっていた少年時代の崇自身だった。

◆「てのひらの中の宇宙」の気になることば
33 人間は死んだら空気に溶け込むけど、それを草や木が食べる。草や木の中には人間だって入っている。…ママが死んだときの話として。
172 ぼくたちは、何にも護られることなく、直接、宇宙の巨大さの前に晒されている。

ブログランキングへ
↑読んでいただいてありがとうございました。人気blogランキングに参加しています。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
てのひらの中の宇宙 〔川端裕人〕
てのひらの中の宇宙 ≪内容≫ ミライとアスカ、2人の子どもたちと暮らすぼく。 妻は、再発癌で入院した。 子どもたちが初めて触れる死、それは母親の死なのだろうか。 地球の生命、その果てしない連鎖。 死は絶望でないと、どうやって伝えたらよいのだろう? 生命....
URL 2007/07/01(Sun)21:02:40
「てのひらの中の宇宙」川端裕人
タイトル:てのひらの中の宇宙 著者  :川端裕人 出版社 :角川書店 読書期間:2006/11/06 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] ミライとアスカ、2人の子どもたちと暮らすぼく。妻は、再発癌で入院した。子どもたちが初めて触れる死、それは母親の死なのだろうか。地球の生命、その果てしない連鎖。死は絶望でないと、どうやって伝えたらよいのだろう?生命のつながり、心打つ宇宙小説。 妻は癌の再発で入院。意識したくなくても身近に迫る死。子どもたちが持つ疑問に、や...
URL 2007/07/03(Tue)13:50:13
てのひらの中の宇宙 川端裕人 角川書店
プラネタリウムに行ったのは、数回だけですが・・。 どこだったかなあ、東北のほうに、けっこう大きなプラネタリウム がありまして。(何しろ息子たちが小さいときに行ったので、記憶が あやふや)それが、結構本格的なプラネタリウムで・・。 宇宙、銀河、という大きいテーマの構成で見ごたえがあったんですよ。 ところが、それを見ながら私が感じていたのは、妙な孤独感。 この果てしない宇宙の中で、ほんまに地球だけにしか命がない。 ここを離れたら、あとはただ茫々と広がる無限の沈黙・・。 UFO・...
URL 2007/07/07(Sat)06:53:11
てのひらの中の宇宙 川端裕人
カバー写真は、かくたみほ。題字は鈴木栖鳥。本文イラストは本村加代子。カバーデザインは角川書店装丁室 大武尚貴。 語り手のぼく、伊東崇は、電気製品やコンピュータのマニュアルなどを書くテクニカルライター。妻、今日子
URL 2007/07/08(Sun)00:38:01
フリーエリア
最新CM
[08/26 みみ~]
[08/05 りゅあ]
[08/29 だからあなたのサイトは儲からない。その理由とは?]
アクセス解析
バーコード
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
映画・ドラマの原作の漫画・小説から
ビジネス書までつれづれに
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP