忍者ブログ

気になる本とモノ

読書した本や気になるモノの記録です。 あらすじとお気に入りの言葉をまとめる メモブログなのでネタバレあります。

   2017

0822
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   2007

0720

ダーリンは外国人(2)
評価☆☆☆ 小栗左多里 メディアファクトリー

昨日の「ダーリンは外国人」の続編。
やっぱり、トニーさんの個性が
とっても楽しいんですね。
でも、2冊目のこの本は、
外国人、という差別に踏み込んだところも。
楽しいだけではない国際結婚を
教えてくれています。
国際結婚をする人、したい人、
そして国際結婚する娘を持ったお父さんに
勉強になるんですね。

◆「ダーリンは外国人2」のあらすじ
「あいかわらずです」
「ちょっとしたニュース」
「家族について」
「ちがうとこ、まだまだ」
「これからもよろしく」
 の5つのテーマでくくられています。
 基本はショート漫画に
 4コマ漫画とダーリンのコラム
 という展開でして、
 サラサラっと読めました。
 外国の人から見た日本の不思議さって
 よく伝わってきましたが、
 戸籍って実はそうとうヘンなものなんだ。
 国際結婚すると、夫婦別姓が基本、
 なんて、日本の民法と全然アワナイ!
 夫婦同姓がいい、という国会議員の主張は
 根拠薄いなあ、とつくづく。
 選挙近いから思っただけですが…

◆「ダーリンは外国人2」の気になる言葉
21 外国の方ですか? どーしてわかったんですか? 理由が「顔」だとしばらく気づかなかったらしい 「多民族」の中で暮らしていると外見では外国人かどーかなんてわかんないもん
49 値引きする夫 買う気のないキビしい人 商品もホメるし店側の気持ちもくむ人 二人一組だと値切りやすい
57 誰がどう作ってもフツーにおいしくできる日本の「カレールー」は偉大だ
103 包丁の置き場所 乾燥桶に置いてあるのは危ない、という夫に賛成
116 今まで親に「食べなさい」といわれたけどどうしても食べられなかったものは何? イチゴ 子羊の脳みそ…トニーさんの勝ちです
127 国際結婚は基本的に夫婦別姓 外国人も住民なのに、「住民票」がないのもちょっと変じゃないかな
130 モスキートキラー トイレット・ペーパーをロールごと使います 止まっている蚊を見かけたらロールを持っていき、 息を止めてロールを一気に壁に押しつけます

ブログランキングへ
↑読んでいただいてありがとうございました。人気blogランキングに参加しています。

拍手[0回]

PR

   2007

0719

ダーリンは外国人
評価☆☆☆ 小栗左多里 メディアファクトリー

イタリアとハンガリーのハーフで、
アメリカ育ちの旦那、トニーさんとの愉快な暮らし。
以前、ベストセラーになっていたから
気になっていて、やっと読みました。
くすくすって笑いつつ、
多民族国家ではないことの不思議さが
とっても分かる漫画でした。
「2」も読もうって決めました。

◆「ダーリンは外国人」のあらすじ
ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。外国人の彼と結婚したら、
 どーなるの?ルポ
」という
サブタイトルだけど、まだ結婚してないのね。
主人公で旦那さんのトニーさんを紹介する
ダーリンはこんな人」から
一緒に暮らし始めたころ
つらつらな毎日
やっぱり違う、こんなとこ
それでも仲良く暮らすコツ
というふうに、シミジミとした展開から
トニーさんの可愛い一面まで楽しめました。
「「ぶん殴る」ってなんで「ぶん」なのかな
と考えるところなんて、意外だけと
けっこう面白いですね。

◆「ダーリンは外国人」の気になる言葉
21 意外と多いのが 「あー今のところ誤訳」…映画を見てての話。ちょっと残念
37 バレバレ 冷蔵庫にお茶を取りに行くときのトニー 冷蔵庫にチョコアイスを取りに行くときのトニー ギンギンした感じでチョコアイスは楽しい
55 川崎市では「外国人」や「高齢」を理由に入居を断ってはいけないという画期的な条例…川崎には住まないようにしよう
86 モノは、そんないらないです 矛盾と言われる覚悟で、ほしいモノといえば、それは土地付き住宅だ。多額のお金を毎月「主」に払いつづける「農奴」の人生から解放される、役に立つモノだからだ
120 あまりにもマナー違反なことだからトライすること自体がイヤなの…そばをすすることについて
128 トニーはよく「プランBを考えよう」と言う
151 夫がコートジボアール出身の奥さんのお話 ツェーツェーバエが布団や服にいて、人の体に卵を産み、病気になるというので、夫は外に干したがりません。


ブログランキングへ
↑読んでいただいてありがとうございました。人気blogランキングに参加しています。

拍手[0回]

   2007

0704

今日発売のONE PIECE「ゴースト島の冒険」
ジャンプでもまだ続いている幽霊島
「ゴースト島の冒険」がようやく始まります。
でも、その前にとっても大切なのに、
思わせぶりな結末の戦いがあって。
主人公、ルフィーの兄、エースが闘う
バナロ島の決闘」がすごすぎて。
久しぶりの登場だったのに、
エースがいなくなって残念です。
広がりすぎてる伏線をちょっとまとめたら、
再び、ルフィーたちの活躍ですね。

◆「ONE PIECE  巻46 ゴースト島の冒険」のあらすじ
黒ひげ海賊団の船長、
マーシャル・ディー・リーチと、
メラメラの実を食べた能力者、
ルフィーの兄のエースが対決する「バナロ島の決闘」。
一方、ルフィーたちは、生きたガイコツ、
ブルックと出会い、ブルックが影を奪われたことをしる。
しかし、その影を奪った謎の島、
ゴースト島「スリラーバーク」に捕らわれた一行。
伝説の名医、ドクトル・ホグバックや
ゴーストやゾンビなど不思議な
実は、この島こそ、七武海の一人、モリアの海賊船だった…
ということで、まだまだ続きそうですね、ONE PIECE。

◆「ONE PIECE  巻46 ゴースト島の冒険」の気になる言葉
24 “力”に屈したら男に生まれた意味がねエだろう 惜しいなあ、エース
56 今日はなんて素敵な火でしょう!! 人に逢えた!!! これはブルック。いい味出しています。
185 パンダマンらしき後ろ姿が…


ブログランキングへ
↑読んでいただいてありがとうございました。人気blogランキングに参加しています。

拍手[0回]

フリーエリア
最新CM
[08/26 みみ~]
[08/05 りゅあ]
[08/29 だからあなたのサイトは儲からない。その理由とは?]
アクセス解析
バーコード
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
映画・ドラマの原作の漫画・小説から
ビジネス書までつれづれに
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP