忍者ブログ

気になる本とモノ

読書した本や気になるモノの記録です。 あらすじとお気に入りの言葉をまとめる メモブログなのでネタバレあります。

   2017

0523
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   2007

0829

裁判官の爆笑お言葉集
感想☆☆☆☆ 長嶺超輝 幻冬舎

普通の人にはまず縁がない裁判所。
その中で罪の判決を下す裁判官の
意外な言葉を集めたベストセラーです。
ようやく読みましたが、
「爆笑」というよりも「クスッ」という感じ。
意外に人情味溢れる裁判官の言葉が
並ぶ良書でしたね。

◆「裁判官の爆笑お言葉集」のあらすじ
裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書 な 3-1) 「死刑か無期か?」
など8章に分けて紹介しています。
右側にお言葉と、裁判官の略歴、
左側には一ページの開設がつく構成です。
見開きでどんどん読めるので、
裁判の言葉をさらっと理解できてしまう。
お堅いイメージだっだ裁判所の言葉から
こういうソフトな内容の新書が生まれるのは、
本当にアイデアの勝利だなあ、と思います。
実際に、裁判を傍聴していると、
こんな言葉に出会えることは滅多にないので、
続編も期待したいところですね。
(傍聴した経験から考えると、
裁判官、弁護士、検察官と比べると、
一番言葉が少ないのが裁判官では??)

◆「裁判官の爆笑お言葉集」の気になる言葉
21 1998年6月に最高検察庁が出した通達では、死刑事件に準ずるほど悪質なものを「マル特無期事件」と位置づけ、刑務所長などから仮釈放の相談を受けたら、できるだけ「不許可」の意見書を出すよう全国の検察庁に求めました。
32 しっかり起きてなさい。また机のところで頭打つぞ 松本智津夫被告のオウム裁判で。
46 刑務所に入りたいのなら、放火のような重大な犯罪でなくて、窃盗とか他にも… 犯罪を勧めてしまいました
70 多少厳しいことを言いましたが、私は犯罪をやめさせるのが仕事ですから
80 罪は万死に値する …でも、執行猶予つきの判決だったとか。
86 いつもの有罪主文なら、出だしは「被告人を」になるわけですが、川口裁判長が声を張り上げて「被告人は」とおっしゃったとき、居合わせた全員がハッとしたように見えました。
194 私があなたに判決をするのは3回目です…不思議なめぐり合わせですね。…裁判官と被告人が3度も重なったことがあったそうです

拍手[0回]

PR
フリーエリア
最新CM
[08/26 みみ~]
[08/05 りゅあ]
[08/29 だからあなたのサイトは儲からない。その理由とは?]
アクセス解析
バーコード
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
映画・ドラマの原作の漫画・小説から
ビジネス書までつれづれに
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP